名古屋のゴルフスクール【ZERO FUSION】

NEWS
お知らせ
NEWS

つま先下がりのアプローチでトップしない方法

2020/09/25

今回はつま先下がりでのアプローチについてお伝えしていきたいと思います。

つま先下がりの傾斜では、主にボールの頭を叩いてしまい、トップをしてしまうという症状で悩んでいる方が非常に多いと思います。

今日は、つま先下がりでの手順をシンプルにまとめていきたいと思います。

まず、つま先下がりでは通常通り姿勢をとってしまうと、ボールが低い位置にある分、クラブが地面に届かず、ボールの頭を打ってしまいます。

そこで、まずやることとしては、スタンスの幅を通常よりやや広くし、体勢を下げて構えます。体勢を下げて構えることで、クラブが地面に届く状態となります。

打ち方は通常と同様です。

まず、おすすめの手順としてはコースでつま先下がりの傾斜にきた時に一度素振りをすることをお勧めします。

体勢を下げるといっても、どれぐらい下げるかの度合いを確認するための方法です。

下げが足りないと素振りでもクラブは芝生をすることがなく、上を振ってしまいます。

しっかり素振りでもクラブが芝生をするところまで重心を下げ構えていき、あとは距離感のみを意識して打っていきます。





ゼロフュージョンゴルフスクール
ZERO FUSION GOLF SCHOOL
名古屋市・中村区・天白区・愛西市