名古屋のゴルフスクール【ZERO FUSION】

NEWS
お知らせ
NEWS

傾斜の打ち方

2016/03/27

先日、ゼロフュージョンで初のカップルが誕生しました。







スクール生として、スクールで出逢い、カップルになりました。









出逢った頃から話を知って、ひそかに応援していたので、報告を聞いたとき自分のことのように嬉しい気持ちになりました‼️










本題に入ります。





傾斜の打ち方について紹介します(^^)





《前下がり》

・傾斜の度合いに応じて、重心を下げてアドレスする。

・クラブはいつも通りの長さでセットする。

3クォーターでスイングする。(ハーフショットとフルショットの間の振り幅)




《前上がり》

・傾斜の度合いに応じて、棒立ち気味にアドレスする。

・急な傾斜でない限り、クラブは短く持たない。

・3クォーターでスイングする。(ハーフショットとフルショットの間の振り幅)





傾斜では、基本的に3クォーターで振ります。


前上がりと前下がりでの姿勢のとり方は、姿勢を変える度合いが難しいです。


定期的に打って感覚を確認していくことがベストです(^^)






ゼロフュージョンゴルフスクールでは、オリジナル傾斜マットを使用してレッスンもしております。





名古屋でゴルフスクール

4スタンス理論をツールとしたゴルフレッスンが名古屋で受講できる

ゼロフュージョンゴルフスクール

無料体験受付中

https://www.zero-fusion.com/




お問い合わせ