名古屋のゴルフスクール【ZERO FUSION】

NEWS
お知らせ
NEWS

なぜバンカーで目玉になるのか

2016/03/24

本日のテーマは、バンカーの目玉の原理についてです。



簡単に説明しますと、アゲンスト(向かい風)の場合にバンカーに入れてしまうと、目玉になってしまう確率が高いのです。



なぜかというと・・・




・ボールが打ちたい方向へ飛んでいく。



・風はアゲンストで、こちらの方向へ吹いてくる。



・ボールの飛ぶ方向と風の吹く方向がぶつかり、ボールは上へと吹き上がり、やがてボールは垂直に落下する。




このとき落下地点がバンカーだと、砂に深く埋まってしまう。



これが目玉の原理です。





そこで、対策としてグリーンの手前にバンカーがあり、アゲンスト(向かい風)の場合は、特に大きめのクラブ(飛ぶクラブ)を選択しましょう。





名古屋でゴルフスクール

4スタンス理論をツールとしたゴルフレッスンが名古屋で受講できる

ゼロフュージョンゴルフスクール

無料体験受付中

https://www.zero-fusion.com/



お問い合わせ