新着情報

なぜ?よくあるバンカーショットレッスン

『バンカーショットは、ダフってボールの後ろの砂を一緒に飛ばしましょう』


確かに結果的には、あっています。

『ボールの後ろの砂を狙って、打ちましょう』

ん?

これは勘違いです。

バンカーショットでは、アドレスで足を埋めます。

その時点で、ボールより自分のからだの方が低い状態です。

この時点で、ダフる原理が完成しているのです。

あとは、何も考えず、ただ振り抜くだけでOKです。

『足を埋める量』イコール『ダフる量』です。

足を埋めて、さらにボールの後ろの砂を狙って打った場合、大ダフリになってバンカーから出ないという状態に陥ってしまうのです。

足を埋める目的は、からだを安定させることではなく、ダフるためです。

ボールの後ろの砂を狙って打つというのは、手打ちです。

手打ちを意識的に、何度もやってしまうと、アプローチやショットにも悪影響を及ぼしてしまいます。

月に4回、実践のバンカーレッスンを開催しております。

バンカーショットを攻略し、バンカーショットを楽しめる状態を目指していきましょう^ ^


<< 戻る

  • 無料体験実施中
  • ネット予約はこちら
  • スケジュール2019
  • 4スタンス理論
  • レッスン内容&料金
  • スタッフ紹介
  • レッスン場所
  • イベント
  • ブログ コーチ岡部っちの部屋
  • ブログ コーチ木下の部屋
  • ドクターYAMADAの部屋

PAGE TOP